Bijouサバで活動してるROを中心とした日記。


年末だぁーPC改造だぁー
先週ツクモで注文したPCとパーツがとどいたので朝からずーっとPCと格闘してました。


注文したパーツはこれ!

1.jpg


あると便利なUSBメモリ8GB。

SATA2ケーブルのストレート。

Western DigitalのHDDで容量1.5T。

メンテフリーの水冷CPUクーラーCWCH50-1。


最大630W電源のSilentCool。


です。

いやはや、初代自作PCの爆音に嫌気がさしまして、いい機会なのでCPUクーラーを水冷にチャレンジしたり電源をいいものにかえたりしようかなーとか思ったわけです。

しかし、マザボのHDD認識容量が最大144GBっぽいので1.5TのHDDはお蔵入りになりました。ていうか144,000,000GBってかかれてたら普通、とてつもなくでかいんだな!って思う気がするんです。事前に細かく調べなかった自分が悪いんです・・・。


6.jpg

まず、パーツ交換前の初代の中身。はじめて組んだから光学ドライブの位置が変です(笑。
このCPUクーラーとケース付属の電源がまじうるさいんです。


5.jpg

なので電源とCPUクーラーを交換しました。
電源ケーブルがごちゃごちゃしてます・・・。
ここできになったのが、ポンプのコネクタとラジエーターのファンコネクタをどこにつなごうかということです。普通に考えてラジエーターのファンが4ピンだったのでCPUのところにつなげました。ポンプは3ピンだったのでSYSFAN1につけました。両方とも動いているっぽいのでOKでしょうきっと。


4.jpg

水冷はラジエーターを置く場所がなかったので光学ドライブの上にこっそりとおくことにしました。


取り付け終わったので試しに電源をいれたら、落ちました。


アイタタ・・・まず原因を探しです。

HDD増設
電源の不良
CPUクーラーの不良

これのどれかかと思ってひとつずつ試していったんですが、
BIOSではちゃんとHDDは認識されているし、電源は普通に入るし、ラジエーターファンもまわってるから何がいけないんだろうかとBIOSを眺めまくってたらCPU温度が80度を超えてました。


85度になったところでピシューンって落ちました。


ちゃんと接着できていなかったか・・・。
ということで乾燥しきってたグリスをふきとって、ちゃんとポンプを接着していざ起動!

だめでした。

まさかマザボが死んだか、CPUが死んだか・・・。
CPUとりはずして、メモリを全部ぬいて、CMOSクリアしてもBIOSまでいかず・・・。

そうだ・・・USBブートを試そうとおもって色々しらべて起動ディスク作って電源いれたらBIOSまでいった!まずはCPU温度を確認!おお!!

15度になってる!!めっちゃ冷えてる!
しかもすげー静か!


よしこの調子で元に戻そう!ついでにBIOSアップデートしておこう!!!


3.jpg

2.jpg


できた!

というところで本日は終わりました。
いやーふるいPCの使い道に悩みますなー。

ちなみに、SilentCoolには青いボタンがついてて、これを押すとFANがフル回転するというすばらしいスイッチがあります。このフル回転の音が交換前と同じくらい騒音をだしました。ひゃぁー。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック